スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲載ありがとうございます。

20131104

3日北國新聞朝刊に「天衣無縫」掲載いただきました。
取り上げていただいている画像は今回の展覧会のために描かれた長谷川清氏の「緑の遺産」です。
DSC_0763.jpg


グリーンとブルーのコントラストが非常に美しく
バックの原爆ドームと対比しています。
そしてイチョウの苗を持つ少女の手の表情は、平和を望む全ての心を集約したように優しく穏やかで
愛情にあふれています。

以下は作品の概要です。是非ごらん下さいませ。

広島市縮景園にある原爆による悲惨な歴史を刻む生き証人の被爆樹木。
樹齢200年を超える現在も行き続け、世界に原爆の恐ろしさと平和の大切さを語り
続けています。

そこには「破壊」と「再生」という、ヒロシマにとって重要な二つのメッセージが
込められています。
核兵器の非人道性を無言で告発する一方で、回復力や寛容さ、自然と調和して生き
ていくことの大切さを私たちに教えてくれています。

このイチョウの木の2世の苗木を育てるプロジェクト「緑の遺産ヒロシマ」に賛同
した作者は、苗を育てると共に絵に表現することで、より多くの人々に核兵器の恐
ろしさや平和の大切さ命の貴さが伝わっていけばと願っています。


「多くの人々の熱意で活動を持続させ、世界中に被爆樹木が広がりますように」
1311040001.jpg
※尚、この『緑の遺産』作品は現在も作者により加筆中です。
春までには完成させたい予定です。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

nica

Author:nica
加賀市山代温泉に2010年秋にオープンいたしました、ギャラリーパノニカです。宜しくお願い致します。

日常の中に潤いを感じていただき、楽しんでいただける展示会をご提供させていただきます。

企画展の他、レンタル、音楽会等にも対応可能なギャラリーになります。
落ち着いたカフェとバーが併設されますのでゆったりとした空間で展示会をお楽しみ戴けます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。